伊賀医師会 健康だより

胸が痛んだことがありませんか? back

 胸の痛みを主症状に、急激に生命をおびやかす重篤な疾患には急性心筋梗塞、解離性大動脈や肺塞栓症などがあります。中でも心疾患の代表である心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患が我が国においても増加しています。
 虚血性心疾患とは、心臓自身を取り巻く心筋細胞の栄養血管(冠状動脈)の動脈硬化に起因する疾患で、胸の痛みを主な症状とします。
 動脈硬化は、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病や喫煙、ストレス、肥満などのさまざまな動脈硬化の危険因子が複雑に絡みあって発症するといわれています。
 労作時(階段を昇ったり、重いものを持ったり)の胸痛などの、初期症状を感じたら、早めに医療機関を受診し精査するようにしましょう。

y.s. 

  home